• トップ >
  • 企業の方 >
  • メールマガジン

メールマガジン企業の方

毎月、シンポジウムや公開講座などのイベント情報をメールでお知らせしています。

最新号

****************************************************************
 ■□■□ 愛媛大学社会連携推進機構 メールマガジン □■□■
  ■□    < Vol. 93  >  2020.2.4  発行    □■
   ■ http://www.ccr.ehime-u.ac.jp/crp/index.shtml ■
****************************************************************

■□■トピックス■□■


◆社会連携推進機構 地域共創研究センター◆

☆第5回まちなか大学を開催いたします

     
【日 時】
 令和2年2月28日(金)18:30~20:00
【テーマ】
 松山三井を使ったお酒の特徴と魅力
【場 所】
 蔵元屋(松山市一番町1-11-7)
【講座内容】
 日本酒の主たる原料はお米です。「松山三井(まつやまみい)」は,愛媛県で育成され,愛媛県
 でのみ栽培される,大粒でたんぱく質含有量の少ない,酒造に適した米品種です。愛媛大学では今
 年度,附属農場の無農薬「松山三井」を原料とし,学生が田植え,稲刈り,仕込み,ビン詰めを手
 伝い,芭蕉和紙ラベルを貼った新大学酒「愛され媛」を造りました。本講座では,愛媛県を代表す
 る酒米・松山三井を使ったお酒の味の特徴や将来性,酒造組合の最近の取り組みについて解説いた
 だくとともに,試飲によって松山三井酒の味の特徴を実感し,愛媛らしいお酒や好みのお酒につい
 て,皆さんと考えてみたいと思います。
【講 師】 
 越智 浩  氏(愛媛県酒造組合理事長)
 横田 光敏 氏(「蔵元屋」代表取締役)
【司 会】
 寺谷 亮司(愛媛大学地域共創研究センター長)
【参加費】
 2,000円
【定 員】
 25名
【後 援】
 愛媛県酒造組合
【お申し込み】
 「まちなか大学第5回参加申込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先を下記まで
 メールまたはFAXでご連絡ください。
  愛媛大学地域共創研究センターまちなか大学第5回担当:寺谷 
   Email:teraya@ehime-u.ac.jp  
   FAX:089-927-9306
 ※先着順にて受付させて頂きます。また、定員に達した場合のみお断りのご連絡をさせて
  いただきます。
 ※当日キャンセルの場合,上記金額を徴収させていただきますので,ご了承下さい。
【お問い合わせ】
 愛媛大学社会共創学部事務課総務チーム(tel:089-927-8927)

*****************************************************************
   愛媛大学社会連携推進機構 メールマガジン(月1回発行予定)
      発 行:愛媛大学社会連携推進機構
         〒790-8577  松山市文京町3番
           T E L   089-927-8819
           F A X   089-927-8820
           E-mail  renkei@stu.ehime-u.ac.jp
******************************************************************   

配信登録 or 解除

以下のフォームより、メールマガジンの登録、または解除ができます。

メールアドレス必須
登録 or 解除必須  登録   解除

バックナンバー

ページトトップへ