教員

教授

  • 南予水産研究センター センター長
    武岡 英隆教授Hidetaka Takeoka
    環境科学研究部門

    武岡 英隆教授
  • 南予水産研究センター 
    若林 良和教授Yoshikazu Wakabayashi
    社会科学研究部門 水産社会・文化研究分野

    地域水産業や漁村地域を社会学や文化人類学の視点から多面的、かつ、総合的に問い直すことは、産業振興と地域活性化の基点だと考えます。水産業の産業構造や漁村の社会構造・生活文化を明らかにして、未来志向の地域水産業・漁村地域のあり方を究明します。特に、「ぎょしょく教育(水産版食育)論」や「カツオ産業文化論」から、地域のステークホルダー(関係諸団体)との協働で、産業社会や地域社会のイノベーションをもとに、新たな「共創」を試みたいと思います。

    若林 良和教授
  • 南予水産研究センター 副センター長 西浦ステーション
    松原 孝博教授Takahiro Matsubara
    生命科学研究部門 水産増養殖学

    愛媛県南予地域は日本有数の魚類養殖基地であると同時に足摺宇和海国立公園の海中公園を含む恵まれた環境にあります。この美しい環境と持続的な養殖生産の両立を目指して、実践的な研究や教育を進めています。現在は、愛媛県や愛南町と連携して「スマ」という小型マグロ類の養殖技術の開発に力を入れています。愛媛県南予地域の新商品として売り出すと共に、資源量の減っている太平洋クロマグロの代わりに消費することで、クロマグロの資源を守ろうとする取り組みです。その他にも、資源にやさしいカツオ一本釣りを応援するための、まき餌のカタクチイワシの安定供給に関する研究や、産卵場である藻場が減ってしまったアオリイカの資源回復や養殖に関する研究など、海に隣接した施設ならではの研究に取り組んでいます。

    松原 孝博教授
  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    高木 基裕教授Motohiro Takagi
    環境科学研究部門 水族保全学

    水産資源の保全を行うにあたり、生物種を複数の地域集団の集まりとしてとらえるとともに、人工飼育の個体については遺伝的管理を行うことが必要です。高感度のDNAマーカーを用い、野生集団の個体群構造に関する課題、人工飼育の個体の放流に関する課題、養殖魚の育種に関する課題等、絶滅危惧種から有用水産対象種に至る水族の遺伝的特性を評価し、具体的な保全管理を行うことを目指しています。

    高木 基裕准教授

准教授

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    後藤 理恵准教授Rie Goto
    生命科学研究部門 魚類繁殖生理学、魚類発生工学

    レジデント型研究施設である南水研の強みを活かし、地域のニーズを研究のシーズとし、地域と共に解決策を見出し、研究成果を現場に還元していくことを目指しています。現在は、小型マグロ類スマの完全養殖に向けた養殖技術開発を進めています。また、南予地域に適したスマを生産するために、繁殖特性を理解し、生殖細胞工学を駆使した次世代育種システムの構築を進めています。

  • 南予水産研究センター 松山ステーション
    竹ノ内 徳人准教授Naruhito Takenouchi
    社会科学研究部門 水産経営・経済学

    地域水産業と漁業地域の活性化には、地域で獲れた・育てた魚介類、そこから産み出されるさまざまな水産加工品などが相応の対価で売れていく仕組みづくりが重要と考えています。この仕組みづくりは、マーケティング論・ブランド論および経営・経済学的研究をつうじて、地域に寄り添いながら、地域水産業の明るい未来を創造していきたいと思います。

    竹ノ内 徳人准教授
  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    清水 園子准教授Sonoko Shimizu
    環境科学研究部門 生殖生物学

准教授(特定教員)

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    斎藤 大樹准教授(特定教員)Taiju Saito
    生命科学研究部門

    斎藤 大樹特定教員

助教(特定教員)

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    モハパトラ シプラ助教(特定教員)Sipra Mohapatra
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    チャクラボーティ タパス助教(特定教員)Tapas Chakraborty
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    ハベルカ ミロシュ助教(特定教員) Miloš Havelka
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    澤山 英太郎助教(特定教員)Eitaro Sawayama
    環境科学研究部門

研究員・研究補助員・技術員

研究員

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    パンディ ディパック研究員Dipak Pandey

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    西宮 攻研究員Osamu Nishimiya
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    プラディット ビシュワス研究員Biswas Pradyut
    生命科学研究部門

研究補助員

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    上根 真帆研究補助員Maho Uwane

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    清水 優子研究補助員Yuko Shimizu

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    猪崎 真由美研究補助員Mayumi Izaki

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    竹田 夏美研究補助員Natsumi Takeda

技術員

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    大野 祥司郎技術員Syojiro Ono

    大野 祥司郎研究補助員

チームリーダー・事務補佐員

チームリーダー

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    渡邉 弘昇チームリーダーHironori Watanabe

事務補佐員

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    日野 真成事務補佐員Shinsei Hino

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    安部 杏子事務補佐員Kyoko Abe

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    橋岡 千寿事務補佐員Chizu Hashioka

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    高橋 瑞穂事務補佐員Mizuho Takahashi

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    中井 優希事務補佐員Yuuki Nakai

学生

博士4年生

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    田中 真誠博士4年生Makoto Tanaka
    環境科学研究部門

    夕影 かぎろう 鏡なす 宇和の海 我が庭 先哲の教えあり 窓により静心 深き知識を 我積まん

博士1年生

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    レザ モハモッド アリ ノーマン博士1年生Reza Mohammad Ali Noman
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    山田 裕貴博士1年生Yuuki Yamada

修士2年生

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    相原 周一郎修士2年生Shuichiro Aihara

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    森 優輝修士2年生Yuuki Mori
    生命科学研究部門

修士1年生

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    木村 真修士1年生Shin Kimura

4年生

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    熊野 靖子4年生Yasuko Kumano
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    吉村 小輝4年生Koteru Yoshimura
    生命科学研究部門

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    田中 秀直4年生Hidenao Tanaka
    環境科学研究部門

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    宮田 高彰4年生Takaaki Miyata
    環境科学研究部門

3年生

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    賀屋 啓太3年生Keita Kaya

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    川上 光哉3年生Koya Kawakami

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    近藤 総一郎3年生Soichiro Kondo

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    下坂 和希3年生Kazuki Shimosaka

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    二宮 紗ゆ梨3年生Sayuri Ninomiya

  • 南予水産研究センター 船越ステーション
    平岡 定典3年生Sadanori Hiraoka

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    彌政 湧3年生Yu Yamasa

  • 南予水産研究センター 西浦ステーション
    山本 梓沙3年生Azusa Yamamoto