船越ステーション

船越ステーション(通称:船越ST)は、愛南町役場西海支所(旧西海町役場)の2階にあり、主に環境科学研究部門の拠点となっています。環境科学研究部門と農学部生物環境学科環境保全学コースの水族保全学研究室を兼務しており、水族保全学研究室は2017年6月に松山から船越ステーションへ引越しました。
スマの遺伝子解析装置や脂質抽出機といった機械があり、生態系の保全のための生物多様性に関する研究や、赤潮・魚病の早期診断を行っています。
また、遠隔地のセンターとして、テレビ会議システムを整備しており、愛媛大本学やその他大学との教育・研究活動に利用しています。

 

施設案内

 

問い合わせ先・アクセス

〒798-4292 愛媛県南宇和郡愛南町船越1289-1
<事務室…愛南町役場西浦支所 2F>
tel. 0895-82-1022
fax. 0895-82-1026

<水族保全学研究室…愛南町役場西浦支所 3F>
tel. 0895-82-1028
fax. 0895-82-1026


●最寄りの交通機関情報
バス:宇和島自動車(株) 城辺-武者泊 西海支所前
なお、愛南町内に鉄道はありません。
バス・タクシーをご利用ください。

●車をご利用の場合
松山から約2時間15分
宇和島から約55分
宿毛から約45分