お知らせ

地域創生イノベーター育成プログラム ステージ2 松村暢彦先生
住民向け高等教育機会提供 | posted at 2018.1.19
【実施報告】愛媛大学地域志向教育研究支援事業セミナー「地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の未来を考える」を実施しました

【概 要】
日 時:平成30年1月16日(火)16:00~17:30

場 所:愛媛大学地域協働センター西条・2階講義室

テーマ:地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の未来を考える

講 師:愛媛大学大学院 農学研究科 教授 高橋真先生

    ヤンマーエネルギーシステム株式会社 エンジニアリング部 大橋隆一先生

西条セミナーポスターH30.1.16

講義写真1 講義写真2 講義写真3 講義写真4

住民向け高等教育機会提供 | posted at 2018.1.17
【実施報告】1月10日 地域創生イノベーター育成プログラム 井口梓先生

地域創生イノベーター育成プログラム ステージ2(課題解決の方法を学ぶ)を開催しました。

講義題目:「文化資源マネジメントと観光まちづくり」

講  師:愛媛大学 社会共創学部 准教授 井口梓先生

開催日時:平成29年1月10日(水) 18:00~21:10

講義写真(文化資源マネジメントと観光町づくり) 講義写真(文化資源マネジメントと観光町づくり) 講義写真(文化資源マネジメントと観光町づくり) 講義写真(文化資源マネジメントと観光町づくり)

住民向け高等教育機会提供 | posted at 2018.1.11
地域創生イノベーター育成プログラム ステージ2 井口梓先生
住民向け高等教育機会提供 | posted at 2018.1.10
愛媛大学地域志向教育研究支援事業セミナー(地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の未来を考える)

愛媛大学地域志向教育研究支援事業セミナー

日時:平成30年1月16日(火)

場所:愛媛大学地域協働センター西条・2階講義室

テーマ:地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の未来を考える

 

<趣旨・概要>

近年、地域における循環型社会の形成や地球温暖化の防止に向けた活動として、使用済み天ぷら油等の廃食用油の回収事業が全国各地で推進されている。愛媛県や西条市においても、行政および民間の廃油回収事業が行われるとともに、高校生や大学生のボランティア活動としても特色ある活動が展開されている。回収された廃食用油は、主にバイオディーゼル燃料(BDF)に再生処理され、ディーゼルエンジン車輌の燃料として利用されている。こうした廃食用油の回収・燃料化事業は、地域におけるエネルギー資源の回収・廃棄物の減量、地球温暖化防止、再生可能エネルギーの地産地消に向け、大きな期待が寄せられているが、その継続性や発展性において様々な課題も指摘されている。本セミナーでは、地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の現状と課題について検討するとともに、新たな廃食用油の利用手段として、小型熱電供給施設での活用事例を紹介する。ご関心のある方は皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

<プログラム>

16:00

開会あいさつ

16:05~16:35

講演:地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の現状と課題

高橋 真(愛媛大学大学院農学研究科・教授)

16:35~17:15

講演:バイオディーゼル発電設備(25kW)のご紹介

大橋 隆一(ヤンマーエネルギーシステム株式会社・エンジニアリング部)

17:15~17:30

全体討議

17:30

閉会あいさつ

 

主催:愛媛大学大学院農学研究科

共催:愛媛大学地域協働センター西条・西条市

 

参加費:無料(事前申し込み不要)

 

問い合わせ先

愛媛大学大学院農学研究科・高橋 真

TEL: 089-946-9907(内線806)/e-mail: takahashi.shin.mu@ehime-u.ac.jp

H30.1.16セミナー(地域における廃食用油の回収活動とエネルギー利用の未来を考える)

 

西条セミナーポスター180116(修正)

住民向け高等教育機会提供 | posted at 2018.1.9
実施報告 地域協働センター西条セミナー(愛媛大学 公開講座in西条)

地域協働センター西条ではセンターの教員の活動成果を毎年セミナーとして開催し、市民や学生の皆様に報告させて頂いています。

今年度は、12月16日(土)に西条市地域創生センターでCOC公開講座との共催で「西条市のこれからの農業と農村を考える」と題して以下の3件の開催致しました。

またセミナー開催に当たっては愛媛大学 仁科理事・副学長 社会連携推進機構長から主催者挨拶を西条市 副市長 武田 仁志様から共催者挨拶を頂き、閉会に当たっては

地域協働センター西条 センター長 羽藤 堅治より閉会挨拶を行いました。

 

講演内容

1.「裸麦の収量性改善に向けた取り組みと商品開発」

愛媛大学地域協働センター西条 専任教員 荒木 卓哉

2.「西条市を中心とする小規模高齢化集落および無住化集落の現状・課題・可能性」

愛媛大学社会共創学部 准教授 渡邉 敬逸 (愛媛大学地域協働センター西条 兼任教員)

3.「資源環境保全と産業経済の視点から見た西条農業の可能性」

愛媛大学大学院農学研究科 教授 胡 柏 (愛媛大学地域協働センター西条 兼任教員)

 

セミナーには100名近くの参加者があり、その中でも西条市内の高校生が多数参加され、質疑応答でも活発な質疑をされていました。

これからの西条の農業について若い高校生の皆様が関心を持って取り組まれることが期待されます。

 

 

住民向け高等教育機会提供 | posted at 2017.12.18
平成29年度 愛媛大学地域協働センター西条セミナー/COC公開講座in西条市の開催
開催日時 12月 16, 2017 @ 1:30 pm – 4:00 pm
場所   西条市地域創生センター 3階 大研修室
住所   〒793-0003 愛媛県西条市ひうち1−16
参加費  無料
愛媛大学からの参加は、行き帰りのバスを運行いたします。
バスでの参加を希望する方は、本センター(地域協働センター西条)までお問い合わせください。
城北キャンパス→樽味キャンパス(農学部)→地域協働センター西条
詳細は下記HPでご確認ください。
住民向け高等教育機会提供 | posted at 2017.12.5
産官学共同開発製品 西条産野菜スイーツ『Saita!』のプレス発表を行いました

愛媛大学、西条市、西条市内でレストランを経営されているつじ丸との共同研究で開発しました産官学共同開発製品 西条産野菜スイーツ『Saita!』のプレス発表を平成29年9月18日 地域協働センター西条で行いました。

共同研究者を代表して愛媛大学からは大橋学長がビデオメッセージでまた仁科理事副学長が主催者挨拶を、西条市からは玉井市長が挨拶をされました。その後研究開発者として愛媛大学 大学院農学研究科 垣原講師から開発の背景、経緯、機能性成分等について説明され、また商品説明をつじ丸曽我部代表から説明されました。

この『Saita』は、愛媛県内において生産高一位である西条市の裸麦を主に用い、また西条産の野菜(規格外野菜、果物を含む)をジャムやコンポートにして加えて製造したもので、小麦を一切使用していないにもかかわらずしっとり感があり、パサパサ感をおさえ食べやすくなっていることが特徴となっています。そこで今回開発した『Saita』と従来の製法のプレーンの試食を行い、その食感と従来のパサパサ感のあるプレーンとの違いを実感して頂きました。この試食には西条市から愛媛国体に出場される森本 さやか(さん(ウエイトリフティング)、佐野 季奈さん(剣道)にも試食頂き、しっとり感を味わって頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

産学官連携 | posted at 2017.9.20
産官学 金共同開発製品『 吟醸 eポーク 』のプレス発表を行いました。

愛媛大学 では、 株式会社 株式会社 株式会社 愛媛銀行 に仲介 いた だいた西条市の マルノー物産株式会 マルノー物産株式会 、 更に 西条 市を加えた 産官学 産官学 金連携に より 、免疫促進機能を特徴と する 飼料を共同開発し ました。 この飼料を 使って育した豚『吟醸 eポーク 』と命名し、 このたび、 販売開 始する運びとなりプレス発表を行いました。
この 『吟醸 eポーク』 は、 西条市の石鎚 酒造 株式会社の 酒粕 と、伊方サービス株式会 社(伊方町 )の温州ミカン果皮粉末 を配合 した 、免疫機能を 促進する 効果のある 飼料 で飼 育した もので、 サッパリとした 柔らかい肉質 が特徴 となっています。
なお、 飼料 開発については、中小企業庁「ものづくり・商サービス新展支援補助金」を活用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産学官連携 | posted at 2017.9.20
西条産野菜スウィーツ「Saita!」の発表 -小麦を一切用いない裸麦100%の野菜スイーツ-
愛媛大学では、西条市のつじ丸、西条市との産官学連携により、愛媛県が生産高日本一である裸麦100%を生地とし、西条産野菜を用いることを特徴としたスイーツを共同研究開発しました。この野菜スイーツを『Saita!』と命名し、このたび、販売開始する運びとなりました。

この『Saita!』は、愛媛県内において生産高一位である西条市の裸麦を主に用い、また西条産の野菜(規格外野菜、果物を含む)をジャムやコンポートにして加えて製造したもので、小麦を一切使用していないにもかかわらずしっとり感があり、パサパサ感をおさえ食べやすくなっていることが特徴となっています。

なお、共同研究開発については、西条市「地域創生イノベーション創出研究事業支援補助金」を活用いたしました。

 

この「Saita」の記者説明会及び試食会を以下の通り実施します。

日 時 : 平成29年9月18日(月) 15時00分~

場 所 : 西条市地域創生センター 3階 大研修室(西条市ひうち1番16)

出席者 : 愛媛大学         大 橋  裕 一 学長

( 代理:仁 科 弘 重 理事・副学長 )

西条市          玉 井  敏 久 市長

愛媛大学         垣 原 登志子 講師

つじ丸          曽我部 数 也 代表

 

産学官連携 | posted at 2017.9.15
1 / 3123
スマフォサイトを表示