お知らせ

令和3年度 西条市「子ども安全管理士」講座を開講します。

令和3年度西条市「子ども安全管理士講座」を下記の日程・内容で開講します。
本講座は、保育園や幼稚園、学校等で子どもの保育や教育にかかわる職員・関係者の方、一般の
保護者・地域住民の方を対象に、子どもの安全と事故の未然防止に関する基本的な 考え方や基
礎的な知識の啓発、普及を目的に開講するものです。
本講座は、愛媛大学と西条市との地域連携事業として、子どもの安全・事故防止にかかわる多方
面の専門家を講師に招き、毎年、継続的に開講します。本講座と西条市「子ども安全セミナー」
を合わせて2年間、計4回継続して受講した受講者には、西条市長から「西条市子ども安全管理士」
の認定を行うこととしています。
今回の講座は、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策を徹底の上、オンライン形式(Zoom)を
中心に視聴会場での参加と併せたハイブリッド型の開講方式で行います。オンライン(Zoom)での
参加が難しい方には、感染防止対策を徹底した上で視聴会場にて参加いただくことが可能です
(ただし、感染症の流行状況により視聴会場での参加が難しいと判断される場合は、オンライン開催
のみとさせていただく可能性もあります。予めご了承ください)。
子どもの安全に関心を持つみなさまの積極的なご参加をお待ちしています。

                記

日 時:令和4年2月27日(日)13時~17時 (受付12時30分~)
場 所:西条市地域創生センター 大研修室(愛媛県西条市ひうち1番地16)
対 象:保育園・幼稚園・小学校など子どもに関わる職員や保護者、地域住民など
主 催:愛媛大学
共 催:西条市
後 援:愛媛大学地域協働センター西条、一般社団法人吉川慎之介記念基金、
NPO法人Love & Safety おおむら、任意団体Love & Safety さいじょう
内 容:
1.科学的な事故予防:
  目が離せる環境のデザインへ
  西田 佳史 氏(東京工業大学工学院 教授)
2.子どもを事故から守るための視点と方法:
  犯罪学の知見を活用して
  松原 英世 氏(愛媛大学法文学部 教授)
3.事故の実例から考える:
  ハザードランプコミュニケーションの提案
  渡邉 明弘 氏(交通事故被害者遺族/月の弓 代表)

定 員:80名(Zoomミーティングによるオンライン参加50名+視聴会場30名)
事前の申込が必要です(先着順で定員に達した時点で締切ります)。
受講を希望される方は、令和4年2月18日(金)まで に、メールまたはファックス
で「住所・氏名・職業・連絡先(メールアドレス、電話番号)・参加方法(オンライン
または視聴会場のいずれか)」を明記の上、下記申込先までお申込下さい。
受講料:無 料

【申込先/問い合わせ先】
愛媛大学地域協働センター西条(担当者:石田)
メール:saijo@stu.ehime-u.ac.jp
TEL:0897-47-8478 FAX:0897-53-2082

令和3年度子ども安全管理士講座チラシ

センターからのお知らせ | posted at
年末年始の休業のお知らせ

愛媛⼤学地域協働センター西条は、下記のとおり業務を休ませていただきます。
期間中は、窓⼝及び電話対応についても休業となりますのでご了承ください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協⼒をお願い申し上げます。
         
          記

令和3年12⽉25⽇(⼟)から令和4年1⽉3⽇(月)まで

センターからのお知らせ | posted at
アグリビジネス創出フェア2021にてスマート農業実証プロジェクト成果発表

地域協働センター西条 羽藤センター長が、令和3年11月26日に東京ビッグサイトで開催された、
アグリビジネス創出フェア2021にて、スマート農業実証プロジェクトの成果発表を行いました。

スマート農業実証プロジェクトは、愛媛大学地域協働センター西条、西条市、愛媛県農林水産研
究所、㈱サンライズファーム西条、㈱サンライズ西条加工センター、PLANT DATA㈱、PwCあらた
有限責任監査法人で構成する産官学による共同事業体で、2020年度から露地野菜生産のフードチ
ェーンのスマート化と最適化を実証しています。
情報通信技術(ICT)や人工知能(AI)、自動運転トラクター等の先端技術を取り入れ収益を従来
の1.5倍にすることを目的としています。


成果発表する羽藤センター長

農業の6次産業化支援 | posted at
移住促進のための地域ブランドづくり市民アンケート調査報告会を開催

移住促進のための地域ブランドづくり市民アンケート調査報告会を開催しました。

令和3年10月27日(水)、社会共創学部 産業マネージメント学科 野澤一博 准教授ゼミの学生6名が、
西条市における移住促進のための地域ブランドづくりを目的として、市民のSENSE OF PLACEについて
アンケート調査した結果を、西条市地域創生センターで報告しました。
報告会では、西条市 シティプロモーション推進課、地域創生課の方々と活発な意見交換を行いました。


報告会の様子

フィールドワーク、インターンシップ | posted at
令和3年度愛媛大学地域創生イノベーター育成プログラム(東予)の開講延期について

令和3年度愛媛大学地域創生イノベーター育成プログラム(東予)の開講延期について

令和3年度愛媛大学地域創生イノベーター育成プログラム(東予)の開講延期について、
開講に向けて準備を進めて参りましたが,昨今の東予地域における急激な新型コロナウイルス
感染拡大の影響を受けて,本年度は,やむを得ず来年度(令和4年度)に延期することといた
しました。
あしからずご了承ください。

住民向け高等教育機会提供 | posted at
地域協働センター西条 夏季一斉休業について

地域協働センター西条 夏季一斉休業について

地域協働センター西条は、以下のとおり業務を休ませていただきます。
ご迷惑・ご不便をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

休業期間:令和3年8月10日(火)~令和3年8月16日(月)
※8月9日(祝・月)

高大連携活動 | posted at
令和3年7月11日(日曜日)、西条市地域創生センターとオンラインにて西条市「子ども安全セミナー」を開催しました。

令和3年7月11日(日曜日)、西条市地域創生センターとオンラインにて西条市「子ども安全セミナー」を開催しました。

詳細は、下記をご覧下さい。
〇開催報告7.11子ども安全セミナー

〇子ども安全管理士講座について

センターからのお知らせ | posted at
令和3年度「地域創生イノベーター育成プログラム(東予)(南予)【履修証明プログラム】」 を開講します

社会連携推進機構地域協働センター西条及び南予では、履修証明プログラム「愛媛大学地域創生イノベーター
育成プログラム(東予)、(南予)」をオンライン主体でそれぞれ開講いたします。

詳細については、下記に掲載。

令和3年度「地域創生イノベーター育成プログラム(東予)(南予)【履修証明プログラム】」 を開講します

住民向け高等教育機会提供 | posted at
第9回愛媛大学DS研究セミナーのご案内

第9回愛媛大学DS研究セミナーのご案内

愛媛大学データサイエンスセンター(CDSE)は、AI・統計解析・機械学習等の広
義でのデータサイエンスと接点のある研究者、実務家、教育者を学内外から招
聘し、講演していただく愛媛大学データサイエンス研究セミナー(愛媛大学DS
研究セミナー)を開催していきます。

この度、下記の要領で第9回愛媛大学DS研究セミナーを開催いたします。参加を
希望する方は7月6日(火)12:00までに下記にあります登録フォームよりお申し
込みください。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【日 時】 2021年7月8日(木)16:30~18:00
【開催場所】オンライン開催(Zoom(先着300名)、Youtube同時配信)
【講演者】西原 立 氏(PwCあらた有限責任監査法人 ガバナンス・リスク・
コンプライアンス・アドバイザリー部 ディレクター)
【題 目】 スマート農業におけるデータサイエンスの活用
【概 要】
現在、日本の農業は急速な就業人口の減少、食料自給率の低下、耕作放棄地の
増大といった様々な課題に直面している。これらの課題に対処するためには
根本的な運営構造の改革が必要であり、そういった取り組みの一つにスマート
農業が挙げられる。
スマート農業では、IoT、AIといった様々な先端技術を農業へ適用することで、
定量化されたノウハウの伝承による新規就農者の増加や、農業の自動最適制御
による効率化・利益向上などを目指すものである。政府の主導するデータ集積
環境の整備や各社の技術開発に伴って、ビジネスレベルでの応用が現実的なも
のとなりつつある。
本セミナーの前半では、どういったデータ分析技術が、食と農のどのプロセス
に、どのように適用されているか、実際の応用事例を交えながら紹介する。
後半では、農業分野においても広まりつつある統計的手法である「統計的因果
推論」について、具体的な分析の内容に踏み込みながら紹介する。

【参加登録】事前申込制としています。
参加を希望する方は下記URLよりお申し込みください。
(登録締切7/6 12:00)

※定員先着300名となっております。
同時にYouTube配信も行っております。

締め切り後に、先着300名様にはZoom参加用URLとYouTubeのURLを、301名様以降
にはYouTubeのURLをメールでお送りします。メールが届かない場合は下記問い
合わせ先までご連絡ください。

参加登録
https://forms.gle/DLpxdziiDvFt6rT88
ご登録いただいた内容は、このセミナーに係る諸連絡のみに使用し、本人の同意
なしに第三者に開示・提供、使用はいたしません。

問い合わせ先:
CDSE事務(石川由美、西岡佐緒里) cdse@stu.ehime-u.ac.jp
愛媛大学データサイエンスセンターHP https://www.cdse.ehime-u.ac.jp/

第9回愛媛大学DS研究セミナー案内パンフレットDS_Seminar9_20210708

農業の6次産業化支援 | posted at
「西条スマート農業実証コンソーシアム」シンポジウム -スマートフードチェーンによる野菜生産強靭化の実証-を開催しました。

令和3年5月13日(木)「西条スマート農業実証コンソーシアム」シンポジウムを開催しました。

愛媛大学地域協働センター西条は西条市、愛媛県、地元の企業と協働し、6次産業都市に必須の
農業のスマート化に向けて、令和2年度に農業・食品産業技術総合研究機構から「スマート農業
加速化実証プロジェクト」の採択を受け、1年間西条地域におけるスマート農業の実証に取り組
んできました。
令和3年5月13日(木)、上記プロジェクトに関するシンポジウムを西条市地域創生センターでオン
ライン開催し、プロジェクトの成果報告と今後の展望について紹介しました。シンポジウムには、
JA、農家、行政、学生ら約110名が参加され、国のスマート農業の取り組み状況、スマート農機
具の開発状況、本プロジェクトの実証実験の現状や展望について知見を共有するとともに意見を交
換しました。


玉井西条市長による挨拶の様子

玉井西条市長のご挨拶では「本プロジェクトを通じて更なる農業のスマート化を目指し、農作物の
高品質化や作業の効率化を図ることで、より高収益で強靭な農業経営を推進する。」とのお話があ
りました。


愛媛大学 仁科学長による挨拶の様子

仁科学長からは、愛媛大学と西条市が協働した総合6次産業都市に向けた今までの取り組みの説明と
と本シンポジウムに参加されている皆様がスマート農業に関心を持って頂き、西条市の農業のスマ
ート化が推進される契機となることを期待するとの挨拶がありました。


農林水産省 大臣官房政策課技術政策室 課長補佐 助川 洋平 氏による基調講演の様子

助川様からは日本の農業の状況と課題、それに対するスマート農業推進の状況説明と、事例紹介などを
行っていただきました。


井関農機株式会社 理事 先端技術部長 小野 弘喜様による基調講演の様子

小野様からは井関農機が取り組むロボット技術、営農情報等のクラウド化について紹介いただきました。


西条市農林水産部 部長 難波江 明広様による講演の様子

難波江部長から、西条市の戦略について、紹介がありました。


地域協働センター西条 羽藤センター長による講演の様子

羽藤センター長からは本プロジェクトの成果の概要と展望について紹介がありました。


パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションではプロジェクターメンバーをパネリストとして羽藤センター長がファシリテータ
として進行を務め、各機関の取り組みとスマート化の成果、3年度の計画などの紹介を行い、意見交換を行
いました。

最後に、若林 愛媛大学理事・副学長・社会連携推進機構長から、閉会の挨拶がありました。

            

農業の6次産業化支援 | posted at
スマフォサイトを表示